デザイナーズ賃貸物件の生活のポイント

デザイナーズマンションに賃貸で住むメリットとデメリット

デザイナーズマンションに賃貸で住むメリットとデメリットをご説明します。デザイナーズマンションとは、デザイナーなどが建築に携わった物件を主にさしていて、外観や内装などおしゃれで近未来的な物件が多いです。ただし、メリットとデメリットがあるので注意しておきましょう。まずメリットは、外観や内装がとにかくおしゃれです。友人を部屋に呼ぶときも少し誇らしいものですよね。また、内装がおしゃれだとどんな家具を置いてもさまになるものです。疲れて家に帰ってきて部屋がおしゃれだと疲れも癒されるものですよね。

デメリットは何点かあります。おしゃれさに目がくらんでしまってつい見落としがちな部分ですね。例えばベランダです。デザイナーズマンションは外観などを重視することが多いので、ベランダなどの生活感が出る部分のスペースが小さく日当たりが悪い場合もあるかもしれません。そもそもベランダがない場合もあるでしょう。また、内装についても生活感が出ないようにキッチンや洗面台などの生活動線があまり考慮されていない可能性もあるでしょう。内覧した際には、キッチンや洗面台の生活動線を必ず確認しておきましょう。でも、自炊はしない、ベランダに洗濯物を干さない、など自分の生活スタイルに合っているかどうかが重要です。生活スタイルに合っていれば問題ないですよね。最後に賃料についてです。デザイナーズマンションの場合、同条件の物件と比べて賃料が高い場合があるかもしれません。賃貸会社の人へ相場などを聞くことを忘れずに。

■注目の情報